• リストに戻る
  • エキシビション
  • プロフィール

岡本 渓壽

神戸市郊外の小さな工房で銅板を金槌で叩き花瓶などをつくっております

お仕事相談・その他お問合せはこちら
鍛金工房 渓壽庵

鍛金とは、銀や銅などを焼きなまし、当てがねと呼ばれる
金属の台に置き金槌でたたき絞ることで形を作っていく古来からの伝統技法です。